(老化防止)食物を飲み込む筋力も鍛えよう

新型コロナウイルスからの脱却!スポーツジムが重要な役割を果たす@スポーツジム紹介/フィットネスサイト/PriPri style(プリプリスタイル)

『スポーツ,ダイエット,プロテイン,フィットネス,ヨガの情報サイトのPriPri style(プリプリスタイル)です!』

 

 

いつもブログを見て頂きありがとうございます。

 

今回は、食物を飲み込む筋力も鍛えよう、ということをテーマにお送りして参ります。

 

減量するために食生活を見直そうと思ったら、まず、手軽なところから、健康食品を取り入れてみましょう。

 

【ローカロリーなのに】

ちゃんと栄養を補填できるので、体質を好転させることが可能です。
年配の方の頼れるおともにご案内したいサプリメントが実は、ローヤルゼリーなのです。

 

実は、ローヤルゼリーとは、免疫力向上や疲労回復系の効果が専門的といわれるほど、効果の認められる栄養成分なのです。
健康食品やサプリメントも疲労回復に役立ちますが、食生活が乱れると疲労回復に必要不可欠な栄養が足りなくなることを意味するので、

充分に寝たとしても疲労が回復できないことがあります。

なので、仕事に追われているとやはり後に回されることが多い食生活に関しては、健康食品で補足することを強くおすすめ致します。

 

外食が毎日続き、野菜が必要量食べられなくても、その野菜を超える栄養素をきっちり摂れるので非常におすすめです。

 

 

【あとは、吸収率の問題なのです】

吸収率を高めるには、とにかく胃腸の調子を良くしておくことです。

 

たとえば、毎日下痢、便秘、便が2、3日おきにしか出ない、となりますと、サプリを飲んでも、

胃腸が吸収してくれません。

また、サプリは、お酒を飲んだ時、大食いした時、など吸収率が非常に下がるので、あまり効果を発揮しません。

だから、サプリで栄養を補うなら、規則正しい生活を送り、睡眠がバッチリとれている、毎日快便などの好条件がそろわないと、市販のサプリでは、

吸収されずに、そのまま尿として排泄されてしまいます。

 

せっかく、お金を出して購入したのですから、なんとかして効果を出したいものです。

なので、仕事柄毎日のように不規則になってしまう方には、わたしが後で、吸収率がよいサプリをご紹介致します。

 

【もし、健康診断で】

もし、健康診断などで、「生活習慣病になる確率が高い」と、

診断されたら、

できるだけ早急に常々の生活の仕方を見なおさなければなりません。

後で後悔しても何もはじまりません。

 

改善するために、一つ一つ改善していくことが大切です。

 

 

いい忘れましたが、青汁についても、サプリについてもお子さまから高齢者の方まで、

誰であっても飲用できます。

 

 

今、ドラッグストアなどで売られているサプリは、誰でも飲みやすいタイプのものが多種多様に販売されています。

ただ、サプリとお薬では、形状に規制があります。

 

現在、サプリは、規制の範囲で大きめに、そしてお薬は、極限まで小さく製造できます。これらが法律で認められています。そのため、サプリは、

ある程度大きいので、慣れないと飲みにくい、ことがあるかと思います。

 

飲み込む筋力というのは、60代から低下するのが一般的ですが、実は、のどの筋力は40代から衰え始めているのです。

 

飲み込む筋力というのは、呼吸や、まばたきを自然にするのと同じです。なので、食事中に飲み込む筋力を意識する人はほとんどいませんね。

 

そのため、飲み込む力が弱まってきても気づきにくく、飲み込みづらさを自覚したときには筋力低下が進んでいることが多々あります。

 食べ物を飲み込むとき、のど仏の周辺がポンプのような動きをすることで食べ物が食道へ送られるのですが、加齢でのどの筋力が弱まっていると、

喉頭がうまく上がらなくなり、食べ物や唾液が気管に入り込んでしまい、咳き込んでしまうことが多くなってきます。

 

【誤嚥性肺炎とは】

 誤って食物を気道に飲み込んでしまうことが原因で、肺に侵入した細菌が炎症を起こして発症するのが誤嚥性肺炎と呼ばれる厄介な肺炎です。

誤嚥とは、唾液や食物、胃液などが気管に入ってしまうことをいいます。

肺炎はがん、心疾患に次いで日本人の死因の第3位。うち7割以上が誤嚥性肺炎です。

 誤嚥には本人が気付く顕性誤嚥と、就寝中などに起きてしまう不顕性誤嚥の2種類がありますが、

 

現状では、高齢の方では就寝中に起こる肺炎の方が多いです。

 

食事中にむせやすくなる、のどが詰まるような違和感がある、せき払いが増えるといった傾向があれば、飲み込み力が衰え始めたサインの可能性があるので要注意だと認識してください。

 

「今のうちから意識的に喉頭を動かしていけば、食事中の誤嚥はもちろん、唾液がのどの中にたまりにくくなって、就寝中の誤嚥も起きにくくなる」ということです。

 

【まとめ】

「歳をとっても、いつになっても、疲れを取って元気になりたい」

「年齢を重ねたとしても若々しさを保ちたい」

「血圧をコントロールして活動的な日々を送りたい」

とお考えの方に今すぐ実行できる老化防止は黒酢を摂ることです。
さきほど、ローヤルゼリーがいいといったのは、

本当に栄養価が高い健康食品だからです。

「疲れがひどいようで何をしても取り切れない」といった場合は、是非とも飲んでみた方が賢明です。
日毎いろんな野菜を食するのは困難ですが、

青汁を飲めば容易く野菜に含有されている栄養を摂取できるので、時間に追われている方にピッタリと言っていいでしょう。

 

 

健康食品と言えば、

大概の人が思い描くのが青汁なのです。

 

食生活が低レベルだというキッズからお年寄りまで、心配することなく摂っていただけます。

 

減量中に肌荒れが悪化したという人は、食事量の規制による栄養不足が災いしていると考えるべきです。

 

ノンカロリーであるけど栄養補填可能なサプリメントを利用すると良いでしょう。

疲労回復に有益なのがクエン酸なのです。「疲労が長い間消え失せない」という人は、サプリメントを用いて栄養を摂るのも一つの方法です。
夜遅くまでテレビを楽しんだりゲームに勤しんだり、

 

外食ばかりで脂分が多く野菜不足の食生活が続くようだと、生活習慣病に罹る可能性が高まります。

便秘に苦悩するのはいい加減な食生活とか運動不足のせいによる筋力減退は言うまでもなく、内面的なストレスや環境の変化のためであることがあります。

ローヤルゼリー「ミラクルクイーン」 

 

今日はこのへんで。

また、明日の更新でお会いしましょう。


 

■無料で体験できるオンラインフィットネスサービス

■2週間も無料体験でフィットネスができるオンラインフィットネスサービス

■お客様の生活リズムに合わせた食事指導もおこなってくれる自宅でもできるパーソナルジム

■私が推奨しているダイエット茶

■私が推奨しているチアシード

■私が推奨しているプロテイン

■私が推奨しているEMSパッド

■私が推奨している全身EMS

■パーソナルジムの口コミ比較サイト

あなたにぴったりのジムを見つけるならスポーツジム 総合検索サイトが便利です!
全国のパーソナルジムから貴方に合ったジムを見つけましょう!

パーソナルジムの口コミ比較サイト
今なら最大30,000円キャッシュバック実施中!

直接入会するよりもお得な総合サイトから是非お問い合わせください。

 

■当サイトのご紹介■

東武東上線・鶴ヶ島駅より徒歩1分、埼玉県鶴ヶ島市にあるベトナム屋台料理PHAN PHO(ファンフォー)の調理師が栄養に関してお届けする、

総合フィットネスサイトです。
「本場ベトナム料理は、最上の健康美容食として日本国内で店舗経営をスタート。

本場のベトナム料理とお酒を気軽に楽しめる店をコンセプトとし2019年1月12日にオープン。
食材は毎日無農薬野菜や新鮮なお肉を仕入ており、本場ベトナムの味を安心してご堪能いただけます。

この経験と長年スポーツジムに通い続けて来た経験を生かして、日本の皆さまに健康をお届けする総合フィットネスサイトです。

当店ベトナム屋台料理ホームページ、各種SNSは、こちら。
【ホームページ】https://phanpho-tsurugashima.com/
【ホームページ】https://www.phanpho.online/
【ホームページ】https://ggse200.gorp.jp/
【Facebook】https://www.facebook.com/PHANPHO2
【note】https://note.com/phanpho
【Twitter】https://twitter.com/PHANPHO2
【Instagram】https://www.instagram.com/phanpho2/
【ぐるなび】https://r.gnavi.co.jp/fyvpxyt40000/
【PriPri style(プリプリスタイル)】https://asreetstyle.com/

Pocket
LINEで送る





ページトップへ戻る

ページトップへ戻る