ベトナム料理ランチで川越JKを救いたい!若いうちからハーブを摂ることで美肌に!

新型コロナウイルスからの脱却!スポーツジムが重要な役割を果たす@スポーツジム紹介/フィットネスサイト/PriPri style(プリプリスタイル)

『スポーツ,ダイエット,プロテイン,フィットネス,ヨガの情報サイトのPriPri style(プリプリスタイル)です!』

ベトナム料理ランチで川越JKを救いたい!若いうちからハーブを摂ることで美肌に!

ベトナムでは、若いうちから、たくさんハーブが習慣ごとくのように、常に食べられています。

 

それは、肌を守るためです。また、紫外線から肌を守るために、外出したら必ずマスクをつけています。

また、ベトナムでは、肥満体型の人がとても少ないです。実は、ベトナムは世界で最も肥満が少ない国なのです。

それもそのはず、ベトナム料理には太る要素がないからです。

 

太る要素というのは、具体的に、日本のようなマクドナルド、コンビニ弁当、インスタント食品、のようなファーストフードやファミレスがないのです。

日本では、ちょっとお腹が空いたら、コンビニに走って、甘いものおいしいもの、すぐ手に入れられますよね。でもベトナムにはないんです。

ちょっとお腹がすいたら、果物をみんな食べています。

 

果物もそれはビタミンの多いものをみんな食べています。

いかがでしょう。

 

 

なぜ、ベトナムでは、感染者が少ないのか、

なぜ、ベトナム人は細身で肌がキレイなのでしょう。

 

それはいつでも、食事の時には必ずハーブを食べる習慣があるからです。

 

たとえば、生春巻き、フォー料理、ブン料理を食べる時にも、そしてバインセオを食べるときにも、いつもハーブを食べる。

 

これは、韓国でいうところのいつもキムチを食べる習慣がある、これと同じなのです。

韓国では、いつもキムチを食べる、その結果はどうでしょう。

1.細身の人が多い

2.肌がキレイな人が多い、

3.便秘症の人が少ない、

4.胃腸の環境がとてもよい、

5.その結果、免疫力がとても高い人が多い、

6.よって、コロナにも感染しにくい、

と、なるのです。

 

それでは、ベトナムではどうでしょう。

ベトナムでは、いつもハーブを一緒に食べる、その結果はどうでしょう。

1.ベトナムでは、細身の人が多い、

2.ベトナムの人は肌がキレイ、

3.ベトナム料理を食べると、肝機能が上がる

4.ベトナム料理を食べると、強い抗酸化作用によって細胞が守られ、いつまでも肌が若く見える

5.ベトナム料理には、鎮静作用を高める作用があり、ストレス軽減、質の良い睡眠が得られる

6.ベトナム料理には皮脂の分泌を調整する働きがあります。抗酸化作用と皮脂の酸化を防ぐ働きとがと相まって、肌をキレイにする働きがある、

7.ベトナム料理に使われる、唐辛子、にんにくには、新陳代謝をアップする力があり、これにより、代謝があがり体温が上昇し、いつでも体が温かい、

8.この結果、ベトナム料理を食べていると、自然と、体の体温が上がり、いつでも温かい体、その結果免疫力があがり、腸内環境もよくなることでさらに免疫力がアップする。

 

以上のように、

いつも、健康的なハーブやキムチを食べ続けていると、健康作用が好循環で体の中を回っています。

その結果、アジアでは、コロナ感染者が少ない、証拠なのです。

 

また、この習慣を若いうちから食べ続け、習慣化すると歳を重ねた時に、同じ年齢の人と肌をくらべたとき、歴然とした結果が得られます。

育ち盛りの人は、なおさらベトナム料理やキムチを毎日の習慣として食べて頂きたいです。

わたしは、ベトナム料理と、植物乳酸菌入りキムチ(とくにキムチ納豆を夕食で睡眠2時間前までに食べる)を強くおすすめ致します。

 

納豆キナーゼと!!キムチ由来の植物性乳酸菌!【納豆キムチ】

 

 

 

9月30日よりUber Eats(ウーバーイーツ)始動!
店内でのお食事の他に、宅配、デリバリー(ウーバーイーツ)、テイクアウトと、3つの方法で当店のベトナム料理を
ご堪能頂けます。
お店で人気の料理をご自宅・会社で!どうぞお気軽に、お昼のお弁当や夕食にご利用下さい。
下記のURLからご注文頂けます。
https://tinyurl.com/y5zsrha7

■当店のご紹介■
東武東上線・鶴ヶ島駅より徒歩1分、埼玉県鶴ヶ島市にあるベトナム屋台料理PHAN PHO(ファンフォー)です。
「本場ベトナム料理とお酒を気軽に楽しめる店」をコンセプトとし2019年1月12日にオープン
食材は毎日無農薬野菜や新鮮なお肉を仕入ており、本場ベトナムの味を安心してご堪能いただけます。

ベトナム屋台料理 PHAN PHO (ファン フォー)
住所:〒350-2204 埼玉県鶴ヶ島市大字鶴ヶ丘69−17第二今泉ビル1F
アクセス:東武東上線 鶴ヶ島駅西口徒歩1分
<お車>
関越、圏央道:鶴ヶ島JCTから4分(2km)
川越方面から:17分(6km)
坂戸方面から:10分(3.5km)
電話番号:050-5269-8952
定休日:毎週火曜日
営業時間 11:00~23:00(お昼過ぎの中間休憩等はございません。営業時間内いつでもお気軽にご来店ください)

Pocket
LINEで送る





ページトップへ戻る

ページトップへ戻る